チャルメラ日記

日々の出来事や思いついたことを綴っていきます

iPad Pro Smart Keyboad

iPad Pro Smart Keyboadを入手しました。
先にApple Pencilを買おうかと思っていましたが、実家に帰った時などにはキーボードの方が便利かと思い、あまり評判は良くなかったけれど買ってみました。
打った感じは問題ないです。タッチの反応も良く、私は全然気になりません。耐久性が少し気になるところです。
一応iPadのカバーにもなってます。

開封の儀〜。
外箱。Appleらしくすっきりとした箱です。
FullSizeRender 2

FullSizeRender

キーボードを出しました。色がちょっと地味ですね。
IMG_5452

IMG_5450

iPad Proにセット。角度は固定ですが、別に違和感はないです。
IMG_5453

スタンドモード。
IMG_5454


ちょっとお高いなと思いましたが、Apple純正なのでまあこんなものなのでしょう。長持ちしてくれればと思います。

名曲コンサートが終わりました

旭川フィルハーモニー管弦楽団の名曲コンサートが盛会に終わりました。
sQ5140142

個人的には、なかなかスリリングな演奏会でしたが…(^^;

足をお運びくださったお客様、差し入れしてくれたお客様…ありがとうございました。
指揮者の先生、ピアニストの先生、旭商の皆さん、エキストラの皆さん、スタッフの皆さん、マネージャーさん、団員の皆さん…ありがとうございました、そして、本当にお疲れ様でした。
高校生のバンダに少しウルっときましたね。若い子たちが一生懸命なのは、涙腺が緩んできたオバさんとしてはぐっと来るものがありましたよ。

いつものことながら、あっという間の本番でした。
指揮者の土門先生が今回で指揮者活動を終えるとのことでしたが、これを書いている今もなんだかまだ信じられないような思いです。たくさんのことを教えていただきましたし、導いてくださいました。長い間本当にお疲れ様でした。心より御礼を申し上げたいと思います。

さて、今回私は、三つの目標を立てて本番に臨みました。

「怖がらずに自分の音を出すこと」
「力まないこと」
「過ぎたことを引きずらないこと」

原始仏教の考え方というか受け取り方を取り入れ、不安が強い私はこの三つのことを頭に置きながら演奏しました。それでも初めは緊張しましたが、演奏が進むにつれいつの間にか楽になり、いつの間にか客観的に自分を見ているもう一人の自分がいるような気がしました。
結果ソロも冷静に楽に吹くことができ、アンサンブルを大きな流れの中で楽しむこともでき、お褒めの言葉もいただきました。ちょっとした考え方でずいぶんと音楽も変わるんだなと思い、これからも心にこの三つのことを心に置いて演奏していこうと思いました。
打ち上げで、次の演奏会の指揮者とこの三つの目標について話していた時に、「それは素晴らしい。じゃあ、これもつけたしたらいいよ。『もっと図々しく』。」と言われ、それも足りない部分の一つだなあと思いました。なので、四つ。この四つをいつも心に、本番に向かいたいと思います。

練習の際のあり方としては、とにかく目の前にあることをやるしかない、できる限り積み重ねるしかないのかなと思っています。合奏では色々試しますが、最終的にはコツコツと積み重ねたものを本番で解放する。うまくいくかどうか未来のことはわからない、過ぎたことはステージ上で振り返っても仕方がない、とにかく今この瞬間の音楽の流れに乗って自分のやってきたことを全て出すしかない…うまく表現できませんが、そんな感覚で今回は臨みました。長年やってきて、今更何言ってんの?って感じもしますが、どうしても「良く見せたい、ええかっこしいな自分」がいるんですよ。その意識をできるだけ無くすのが今回の目標でした。
楽に吹けたせいか、終演後の独特のぐったり感もあまり感じていません。プロの人は自然にやってることなのでしょうが(じゃないと心も身体ももたないのではないかと…)、私はここまで来るのにずいぶんと時間がかかったなあ…という感じです。
ヒントをくれたヴァイオリンの先生にも感謝しています。

秋の演奏会は、今のところ出番が少なそうですが、またコツコツとやっていきます。
今年は北見のオケにお邪魔させていただくことになりましたし、NPOの訪問演奏や音楽療法なんかもあるし、ジュニアオケのお手伝いもこれから入ってきますので、所属オケで出番が少なくてもやることは山積みですね。

170424男山自然公園

この時期は毎年恒例ですが、男山自然公園にカタクリを見に行ってきました。
今日は人があまりいなくて、お天気も良く、風もほぼ無しという絶好の撮影散歩日和。鳥の声もとても心地よく、自然の気持ちよさを存分に楽しんできました。
今年は股関節痛が少しあるので、短いコースで行ってきました。なので、水芭蕉は見られませんでしたが、カタクリもエゾエンゴサクもたくさん咲いていたので満足です。

EOS Kiss X4 + EF-S60mm f2.8 macro USM
いつものマクロレンズで寄りました。
IMG_0874

IMG_0893

IMG_0900


EOS Kiss X4 + EF-S55-250mm f4-5.6 IS STM
New望遠レンズ、写りも満足です。
IMG_0884

IMG_0887

IMG_0905

IMG_0906

IMG_0911

IMG_0917

IMG_0918

IMG_0919


EES-M + EF-M11-22mm f4-5.6 IS STM
良いお天気でした。
IMG_6388

5月14日旭川フィル名曲コンサートのお知らせ

所属オケの本番まで1ヶ月となりました。
170514名曲チラシ

今回はオーボエとイングリッシュホルンで出演します。
どちらもまだ仕上がらず少し不安ですが、本番までにはきっちり仕上げていきたいと思っています。

チケットあります!送料無料で送りますので、ご希望の方は右側のメールフォームよりご連絡をお願いいたします。
指揮者の土門先生最後のステージです。ピアノ協奏曲もとても素晴らしいソリストですので、お時間のある方はぜひ足をお運びくださいませ。

(以下、旭川フィルハーモニー管弦楽団ホームページより転載)

旭川フィル名曲コンサート
ロシア革命から100年革命に翻弄された2人の作曲家


日時:5月14日(日)15:00開演
会場:旭川市民文化会館 大ホール
指揮:土門裕之
曲目:ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番(ピアノ:木村貴紀)・交響曲2番の第3楽章、ショスタコーヴィッチ/祝典序曲(賛助出演:旭川商業高等学校吹奏楽局)・交響曲5番「革命」の第4楽章
入場料(全席自由):一般1,000円、小・中・高校生500円
チケット取扱い:(株)ヤマハミュージックリテイリング旭川店、旭川市民文化会館売店、旭川市大雪クリスタルホールミュージアムショップ
問い合わせ:050-5879-5078(マネージャー坪田)

170403旭山動物園

もうすぐ旭山動物園の冬期間も終わります。4/9までだったかな?
先日アザラシの赤ちゃんが生まれたというので、もう白くはないだろうけど…と思いつつも昨日旭山動物園に行ってきました。

まず着いたらペンギンの散歩が始まるところでした。思い思いにヨチヨチ、かわいい。
IMG_6341


ペンギンを見たらキリン。こちらは確か、結ちゃんですね。
IMG_0689


アザラシが井戸端会議中??
IMG_0698


アザラシの赤ちゃんはもう産毛ではなくなっていて、泳ぎの練習してました。でも小さくてかわいかった〜。お母さんと一緒にいました。生まれて8日目だそうです。
IMG_0720


少し休んだあとにもう一度アザラシを見に行ってみると、今度は白い赤ちゃんが!!今朝(4/3)生まれたばかりと聞きました。これはラッキーでした。かわいくて、たまりません。
IMG_0745


もうじゅう館。トラのお昼寝。
IMG_0764


ユキヒョウのリヒトくんもこんなに大きくなりました(手前)。4/18で一歳になるそうです。早いですね〜。
IMG_0770


ヒグマ。寝ぼけてるのか、顔がボケーっとして全く怖くないです^^;
IMG_0777


オランウータンの親子。なぜかよく解像して、これだけ良いレンズ使ったみたいな写真…
IMG_0817


ボクも飛べるはず!!
IMG_0835


最後は決めポーズのペンギンくん
IMG_0838


カバとかもいい感じでした。寒くなく、暑くなく、心地よい気候だったからか、動物たちもうたたねしたり、むくっと起きて動き回ったり。
お客さんが多かったのは、春休みだからなのかしら。子どもたち多かったですね〜。
外国の方も多かったです。キリンをカメラで狙ってたら、子どもが「どけ!」って感じでいきなり身体ごとぶつかってきてどかされて、ビックリしました…。望遠で見てたからあまり近くが見えてなかった私も悪いのだけど。ああ、言葉が通じないんじゃしょうがないかな、ボディランゲージしかないもんな、とか思いましたが…。
ペンギンの散歩のときは、私の右隣に割り込んできた日本のおばちゃんが、一列目なのに座らないで線から身を乗り出して見ていて、ペンギンは右側から歩いてくるものだから座って見ていた私もしばらく見えず、大分近付いてからやっと見えて、ちょっとちょっと…って感じでした。「あ〜〜〜癒やされる〜〜〜!!」としきりに騒いでましたが、こっちは全く癒やされませんでした。せっかくペンギンはかわいかったのに。マナーは守りましょう(なんだか毎回書いてるような…?)。

痛かった股関節も、動物園を楽しめる程度には和らいできました。もうリハビリ行かなくてもいいんじゃないかな。なんちゃって。
よく歩き、沢山写真を撮って、良いお天気に恵まれ、外でオニギリも食べて、楽しんで帰ってきました。次に行くのは夏期間になるでしょうが、また動物たちに会えるのを楽しみにしています。

ピュヒナーのボーカル

躁っぽい時にoboe.shopから買ってしまったピュヒナーのボーカル。昨日届きました。
ピュヒナーXL2
IMG_0026

ちょっと高かったなあ…関税引っかかって地方消費税かかったし。
でもよく鳴ります。日本で買うと多分倍くらいするので、良かったんだと自分に言い聞かせ…でもお金があまり無いこのタイミングでなくても良かったのでは?とも思いつつ…今後アングレを吹かせてもらえるかわからないので、今度の本番で善処を尽くすために買ったんだと思えばまあね…。
鬱な今、少しだけ「なんで買っちゃったのかな…」という気持ちが。普通の気分に戻ればウハウハと使うのでしょうが。

付属のボーカルよりも少し長いですが、ピッチはさほど変わらず。今までのリードはそのまま使えそうです。
ジョイントコルクは案の定ゆるいですが、巻き直してる暇はないので、水漏れテープ巻いて使います。
明るい音がしますね。抵抗感も普通。ピッチも普通。と、こう普通なものにお金を費やしたというのがちょっと微妙な気持ちにさせてくれるのですが、付いて来たボーカルよりは音がまとまりがあってきれい(自分比)なのと、見た目の美しさで、もうね、いいんです。音量は若干アップ。リックマンのようなパワータイプではないですが、他のボーカルよりも管が響くように思います。モーレンの管が短く、ピッチが気になったので、長い方にしましたが正解でした。

普通ということは、多分自然なんだろうと思います。ドイツ管にはドイツボーカルがいいんだ、きっと。モーレンにはギュルツィオのボーカルがとても良い、と聞いたけど、探しても見つからないんだもの。前にピュヒナーいいよ!というのも聞いたことがあったので、ピュヒナーにしました。短いボーカルの方が手に負担がかからなくていいと言ってた気がするけど、オケで使うにはね…。ギュルツィオは出会いがあれば、その時また買おうかと。それまでピュヒナーと仲間たち(笑)で頑張ります。

コールアングレのリード作り

朝も早よから、コールアングレのリード作りをしました。
オーボエよりはアバウトですが細かい作業であることに変わりはなく、くたびれてしまったので早々に切り上げましたが…。

今回はドイツの楽器であるモーレンハウエルに合わせ、ギュルツィオBを使用。コルクが付いていますね。
なぜか初ドイツチューブです(笑)。今までフレンチチューブ使って作ってた…。
IMG_0090


ボーカルは、最近は、アングレを譲ってもらったときに付いてきた、ブラスむき出しのものを使っています。ギュルツィオチューブと内径が合いますが、メッキかけてないので見た目があまりきれいじゃないです。
リックマンとロレーは合わなかった、って、当たり前ですかね(笑)。

出来上がり。音色・ピッチ・音量、共に良好な一本。
IMG_6314

糸はビニモ8番を使用。巻いた感じはとても良いのですが、これだとちょっと細いので、5番を取り寄せてみました。今度使ってみよう。ビニモは色がいっぱいあって楽しいですが、リードで商売してるわけじゃないので、糸ばっかりそんなに買ってもね…という感じ。
手持ちのナイロン糸も4色ほどありますが、そろそろビニモに切り替えようかと。伸びなくていい感じなので。

今回3本作って違う感触のが2本できました。1本は完全ボツ。数日かけて調整していきます。
合奏で、いい音で演奏できますように。

ホワイトデーのプレゼント

バレンタインに夫へたいしたものをあげられなかった私ですが(抹茶ブラウニーを作って一緒に食べた)、夫から今日ホワイトデーのプレゼントが届きました。
と言っても、私が自分で立替払いしたのが今日届いたということなので、厳密にはまだもらってないのですが・・・^^;
欲しい欲しいと言いつつも貰えるとは全く思っていなくて、「買おうか?」と言われたときはしばし信じられない思いでした。

iPad Pro 9.7 128GB Wi-Fiモデル、色はローズゴールドです♪\(^o^)/
写真うまく撮れなかったですが、嬉しい〜〜〜。

iPad Air2を買った時はしなかった、「開封の議」!!

届きました!
IMG_6300

「Pro」の字が輝いて見えます
IMG_6301

IMG_6302


開封〜〜
IMG_6305

IMG_6306


私のiPhone6sとお揃いの、とってもキレイな色です。
IMG_6307

IMG_6310


感激です。旦那様、ありがとう!!大事に使います(10年は使えと言われた笑)。
早速設定して、いろいろ便利そうなアプリを入れました。
ApplePencilを買おうか迷いましたがちょっとお高いので、3ヶ月待ってお金を貯めて、まだ欲しかったら買おうかと思います。絵描きじゃないので多分それほど使わないとは思うのですが、書き心地がやたら良いらしいので気になりますね。
楽譜見るのにいいなあと思ってます。DropBoxにいっぱいスキャンして入れてあるので、ガツガツ使えます。

これからいろんなアプリを試して使い倒すぞー!!と意気込んでおります。
実は夫はiPadAir2の共用をやめたくなったのかもなあとも思いつつ・・・^^;ありがたく使わせていただきます。

レジェールオーボエリード

かねてから気になっていたレジェールオーボエリードを、札幌で1本購入しました。もっと選べれば良かったのでしょうが、ヤマハ札幌店には2本しかなくて…そのうちの1本を連れてきました。樹脂製ですが個体差があるので、試奏はしないとダメですね〜。
多少重めですが気にならない程度のものをチョイスしました(もう1本はさらにもっさりだった)。音が下品に広がったりしないので、コントロールしやすく吹きやすいです。

image

image


葦と違うのは、まず水を使わなくても良いところ。口が乾燥していても、会場が乾燥していても、いきなり吹いても普通に音が出て、多分最後まで安定して鳴ってくれるのではないかと。冬場の北海道ではありがたいですね。
息の通りは多少もっさりというかスパーンという感じはないですが、ちょっと圧力をかけるとパシッとくるので使いやすいと思います。こういうリードは好みです。
あと音程が良いように思いました。
音色ですが、遜色ないと思いました。葦の方が若干ツヤっぽいような気はするのですが、吹きやすさを優先すれば音色も自ずとついてくると思うので、問題なしかと思います。私が作った葦リードのバラツキ具合はレジェールとは比較にならないですから。
腕のとても良い人が作ったとても良いリードには敵いませんが、寿命の長さと安定感を考えるとケースに1本あると安心かな。

高かったですけどね…これからまた演奏する機会が増えてくるので、頑張ってもらおうと思います。自作も頑張らなきゃならないな…特にアングレは…(^^;アングレのレジェール、できないかな…アングレこそレジェールがあると安心なのに。休み多くていきなりソロとか普通にあるし。

弦交換

最近、ヴァイオリン弦はトニカを使っていましたが、飽きてしまったのとA線が錆びてきたので、エヴァピラッツィ・ゴールドに交換しました。
やっぱりいいですね。見た目もステキです。
変えたばかりなので音程狂いまくりです。今日レッスンなんだけど・・・まあいいか^^;

トニカは赤と白のシマシマ。E線はNo.1でした。
IMG_5237


交換したエヴァ・ゴールド。
写真ではほとんどわかりませんが、やっぱりG線の金巻きがステキです。
IMG_5241
livedoor プロフィール
チャルメラ日記ギャラリー
  • iPad Pro Smart Keyboad
  • iPad Pro Smart Keyboad
  • iPad Pro Smart Keyboad
  • iPad Pro Smart Keyboad
  • iPad Pro Smart Keyboad
  • iPad Pro Smart Keyboad
  • 名曲コンサートが終わりました
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 170424男山自然公園
  • 5月14日旭川フィル名曲コンサートのお知らせ
メッセージ
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: