20年ほど前に師匠から頂いたANDOのリードナイフが、水入れから水漏れしたせいで錆びてしまってからしばらく経ちます。
できるだけ錆び取りをして研いで使っていましたが、先日刃が柄の部分からサビでスポッと抜けるようになってしまい、削りにくいのと危ないので新調することにしました。
せっかく新調するので違うナイフも考えましたが、予算との兼ね合いもあって結局同じANDOにしました。

上が古いナイフ、下が新しいナイフです。ケースや持ち手が少し変わってますね。
ANDOのナイフは荒削りから仕上げまで使いますが、多分新しくなった分使いやすくなってることでしょう(まだ使ってみてない)。
IMG_4388 (2)


柄の部分のサビ、ひどいです。
IMG_4389 (3)


持ち歩いて仕上げや手直しに使ってます。ハンドメイドの頂き物のナイフ。
IMG_4390 (3)

これでリードがいっぱい作れる…はず(^_^;