7月17日(日)、ヴァイオリン教室の発表会がありました。
場所はいつもと同じ、大雪クリスタルホール。とても響きの良いホールです。
今年もソロ演奏はせず、合奏のみの参加にしました。やはりあの中でソロを弾く勇気はまだ無いです〜。オーボエならなんとか吹けるかも…いや、どうかな…。

遠くからiPhoneでズーム使って撮ったのでボケてます。
IMG_4694


ゲストに、今年もヴァイオリニストの佐藤まどかさんが来てくれました。素晴らしい演奏でした!ちょっとですがお話できて、感激です。
IMG_4692


お友達からなんと、すてきな花束をいただきました!ここでも感激です。
IMG_4698


子どもたちの演奏は昨年よりもさらに上達し、また、小さな子どもたちも増えてかわいらしい様子を見ることが出来ました。
先生方の努力や親御さんの協力、なにより子どもたち自らの頑張りが、ステージでの良い演奏に繋がったのだろうなあと思います。感動して、ときどきこみ上げてくるものがありましたね〜。
涙腺が緩んできたような…年のせいでしょうかね。

合奏曲は、大人の合奏で「真田丸メインテーマ」。大合奏でブリテンの「シンプルシンフォニー」3・4楽章を演奏しました。
真田丸は、ソロを先生が演奏し、大人の生徒たちが弦楽四重奏の形で伴奏をするというものでしたが、なにしろソロがかっこいいし曲自体かっこいいし編曲も素晴らしいので、全体的によく演奏出来ていたのではないかなと思います。
ブリテンは中学生の生徒が指揮を振りましたが、一生懸命指揮している姿を見ながら演奏していて、ここでもときどきぐっとくるものがありました。私も先生に言われたことを思い出しながら、一音一音演奏しました。

いつも緊張してガチガチでしたが、今年はあまり緊張せずにリラックスして弾けました。
セミナーのときといい、最近は頓服を飲まない方が調子良く演奏出来るみたいで、数年来やっかいだった震えからずいぶん開放されてきたのかなと思います。

金欠なので打ち上げは遠慮しようかと思っていたのですが、夫が仕事で泊まり込みでいなかったのもあり、結局行ってきました。
結果、楽しかったです(笑)家が遠いので車で行ったため、ノンアルでしたけど。
昨年、負担金(飲み代)がけっこうかかったので覚悟を決めて行ったのですが、会計担当の方の頑張り?により、負担が少なくてすみました。ありがたいです。
帰宅後、一杯やってから寝ました。長い一日でした。でも、楽しかった。こんなに楽しい発表会は初めてかもしれません。例年はなんだかんだと緊張したり失敗したりしましたので…。今年も変な音をだしたりと失敗はしましたが、楽しい気持ちの方が勝つような発表会でした。

この時期毎年金欠になってしまうので、来年こそは発表会に向けてお金を貯めたいと思います(笑)