朝も早よから、コールアングレのリード作りをしました。
オーボエよりはアバウトですが細かい作業であることに変わりはなく、くたびれてしまったので早々に切り上げましたが…。

今回はドイツの楽器であるモーレンハウエルに合わせ、ギュルツィオBを使用。コルクが付いていますね。
なぜか初ドイツチューブです(笑)。今までフレンチチューブ使って作ってた…。
IMG_0090


ボーカルは、最近は、アングレを譲ってもらったときに付いてきた、ブラスむき出しのものを使っています。ギュルツィオチューブと内径が合いますが、メッキかけてないので見た目があまりきれいじゃないです。
リックマンとロレーは合わなかった、って、当たり前ですかね(笑)。

出来上がり。音色・ピッチ・音量、共に良好な一本。
IMG_6314

糸はビニモ8番を使用。巻いた感じはとても良いのですが、これだとちょっと細いので、5番を取り寄せてみました。今度使ってみよう。ビニモは色がいっぱいあって楽しいですが、リードで商売してるわけじゃないので、糸ばっかりそんなに買ってもね…という感じ。
手持ちのナイロン糸も4色ほどありますが、そろそろビニモに切り替えようかと。伸びなくていい感じなので。

今回3本作って違う感触のが2本できました。1本は完全ボツ。数日かけて調整していきます。
合奏で、いい音で演奏できますように。