旭川フィルハーモニー管弦楽団の第40回定期演奏会が盛会に終わりました。
ご来場いただいた皆様、お手伝いいただいた皆様、指揮者の先生、本当にありがとうございました。
実行委員の皆様お疲れ様でした。団員の皆様、重厚なプログラム大変お疲れ様でした。

今回全曲2ndオーボエで乗らせていただきました。よくわかっていたつもりの曲でしたが改めて学ぶことも多く、合わせることの難しさを痛感しました。どんな人が1stに来てもちゃんと合わせられなければならないのに、千差万別な相手にビタリ合わせるというのはなかなか難しく、また本番ならではの出来事もやはりいろいろ起こり、自分のアンサンブル能力を試されたような本番でもありました。
でも楽しかった。
疲れたけど。お陰で今朝は一度起きて朝ごはんを食べてから再び布団に逆戻りしてしまいました。

40回記念ということで、実行委員の皆様が本当に頑張ってくれました。ありがたいことです。なにもお手伝いできず申し訳なかったです。
すてきな記念品を見てニヤニヤしているところです。オリジナルトートバッグとお酒。本当に良いお土産をいただきました。バッグにどんな目印をつけようかな?お酒はいつ開けようかしら?

トートバッグとお酒のセット。
293AE9B1-7273-4BD7-90B1-0E29BD4ABE0C

男山のお酒でした。
2E245B74-F00B-44A3-BA81-BDD782AD789C


次はコールアングレを吹かせてもらえることになったので、アングレの練習もボチボチ本腰入れていきたいと思っています。
その前に、子ども向けコンサート、農民オケ、ジュニア関係の行事、北見の合唱との合わせの曲、間に音ねっとの活動がチラホラ…と続きますが、一つ一つ丁寧にこなしていこうと思います。飛び回りすぎとご指摘を受けご心配をおかけしていますが、休めるときにはしっかり休み、ヴァイオリンも弾いて軽い運動してリフレッシュして、毎日楽しく過ごして行けたら良いなと思っています。

たくさんの人に感謝をこめて。ありがとうございました。