先日告知していました雪の美術館での演奏が、2月12日、終わりました。
色々思うことはありますが、まずは終わって良かった・・・。
IMG_5779


ソロとテュッティではやはり吹き方も変わるしスタミナのもちも違い、練習通りにはなかなかいきませんでした。リードも少しモッサリしていて、オケで吹くには良いのですがソロではその「少し」のモッサリ感が辛くて、反応の良いリードでないとダメなんだなと思いました。
会場が広いと吹きすぎてしまうというのもありましたが、かといってあまり抑えても筋肉が疲労し加減が難しかったです。へばってしまってうまく吹けなかったところもたくさんありましたが、今の私の最大限の演奏だったと思います。
またソロを吹く機会に恵まれましたら、今回のことを思い返してより良い演奏を目指したいと思います。

このたび演奏する機会をくださったマリーブラッサム様やハンドベルのブロッサムの皆さん、本当にありがとうございました。